読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株太郎の挑戦 

株や投資について、まったく知識のない初心者が勉強しながら資産を増やすことを目指すブログ

D9クラブ4週目、ついに出金申請! 出金方法を詳しく解説!

f:id:kabutarosan:20170424210654j:plain

こんばんは、株太郎です。

 

前回D9クラブがハッキングされたという記事を書きましたが、ITチームの決死の作業によって今週月曜日、つまり本日の出金が可能になったそうです。

 

というわけで、今回は初めての出金を行いたいと思います!

 

前回の記事はこちら

kabutarosan.hatenablog.com

さっそくマイページにログインしてみます。

f:id:kabutarosan:20170424212538j:plain

赤枠を確認してもらうと、今週の配当が反映されて、「680$」となっていることがわかります。

 

画面左側の青枠 「WITHDRAWALS」をクリックすると

f:id:kabutarosan:20170424213213j:plain

上記の画面になるので、右上青枠REQUESTWITHDRAWALS」をクリック。

 

すると、

f:id:kabutarosan:20170424213724j:plain

以上のようなポップアップが出てくるのでビットコインアドレスを確認してYesを押してください。

f:id:kabutarosan:20170424214504j:plain

するとこの画面になるので、Serve valueのところに自分が引き出したい金額を入力してください。今回は600$にしました。

(※0を最後に2つつけるのを忘れないでください。)

 

「300$残し、300$以上の出金からでなくてはならないというルール」は紹介してくれた友人に確認したところ、別に300$残す必要はないそうです。

毎週50$を授業料として引かれるんでは?と疑問に思うでしょうが、その場合は-50$と表示されるみたいなので大丈夫だそうです。

「Save as my default tax」にチェックを入れてOKを押します。

 

f:id:kabutarosan:20170424215516j:plain

この画面が出てくれば申請は完了です。

 

改めて、「WITHDRAWALS」を見てみると

f:id:kabutarosan:20170424215843j:plain

出金申請情報が載っています。

TAXは税金のことで、出金申請金額の5%かかります。

(ここでは600$×0.05=30$)

FEEは、5$から30$を選択することができますが、料金を高くすることで早く着金ができるそうです。

 

以上が出金についてのまとめです。

ビットコインの受け取りに指定したウォレットに関しては、また別記事で説明できればと思います。)

 

前回、ハッキングされて出金申請できないだろうなと思った矢先に出金できることになったので素直にうれしいですね。

やり方もそんなに難しくなく、むしろ簡単でわかりやすかったです。

後は着金をただひたすら祈るのみ!笑

 

では、また!

 

※投資は自己責任です。資産にあった計画を立てましょう。